第64回石川県防災総合訓練に参加しました!

〇開催日時 2023年11月12日(日)8:00~12:00
〇開催場所 能登町一円
 石川県の防災総合訓練が、大雨で地盤が緩み、土砂災害の危険性が非常に高まる中、11日(土)午前8時30分頃、能登半島東方沖を震源とする地震が発生し、能登町で震度6強の地震が発生したという想定で行われ、消防や自衛隊など約103の関係機関と住民合わせて16,065人ほどが参加しました。
 石川県生協連では、コープいしかわ、石川県勤労者共済生協とともに、救援物資陸上輸送訓練、子ども防災体験に参加しました。

〇救援物資陸上輸送訓練
 能登空港広域物資輸送拠点から物資(飲料水)を能登高校第2体育館まで届けました。
【訓練参加者より】
・災害発生時の役割確認及び行動のイメージができた。
・現地までの輸送ルートについて、いくつかあるルートから災害発生時にどういった情報からどう判断してルートを選択するのかが課題と感じた。(通行止めの有無、最短時間の優先有無)

物資輸送車両

物資拠点で物資の引き取り

避難所での物資の受け渡し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇子ども防災体験
 ペーパークラフト「紙ぶるる」による耐震実験、VRゴーグルによる災害体験と防災クイズを実施しました。

【子ども防災体験を実施して】
・小中学生はクイズを通して地震の知識を学べました。中学生以上でVRゴーグル体験者は災害のリアルな体験を通して災害への備えや非常時の行動について危機意識が高まりました。

VRゴーグル体験

子ども防災体験を視察する馳知事

防災クイズに挑戦する中学生