「原爆と人間展」開催中!

2010年8月3日(火)~16日(月)、
石川県庁19階展望台ロビー
主催反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会
                              原爆・核兵器の被害者をふたたびつくらないためにと証言と映像が一体になった迫真のパネルが展示されています。
 また、NPT再検討会議の成功に向けた活動の様子(写真)の紹介や、今年は㈱電通西日本の意見広告(7月30日、北国新聞掲載)メッセージ入り折り鶴も回収しています。
 夏休みということもあり、子どもたちもパネル展に訪れていました。

 

 「平和と映画のつどい」を開催しました。
2010年7月17日(土)、石川県教育会館3Fホール
映画は被爆友の会主催、実行委員会共催、
「つどい」は実行委員会主催
 
 第1部は被爆65周年・石川県原爆被災者友の会結成50周年記念事業として、映画「原爆の子」の上映会が開催され、約350名が鑑賞しました。
 第2部は「反核・平和おりづる市民のつどい」を開催し、今年5月に開かれたNPT再検討会議の参加者報告を中心に行いました。
報告者は石川県被爆者友の会事務局長西本多美子さん、コープいしかわ成房千代さん、「核平気のない世界を」石川県代表団実行委員会事務局長内藤晴一郎さんの3名で、会議の成功に向けた様々な取り組みを映像とともに紹介されました。
また、子ども第子「青空」の力強い太鼓、「でえげっさあ」の平和ミニコンサートで平和への思いを強くしました。最後に「非核三原則の法制化を求める」アピール文を採択し、終了しました。