生協連第2回役職員研修会を開催しました。

2020年2月14日(金)13:00~15:00
石川県地場産業振興センター本館第2研修室
 

講師の小野光司氏

 日本生協連組織推進本部社会・地域活動推進部サステナビリティ推進グループより小野光司氏を講師に迎え、「プラスチック問題と私たちにできること」をテーマに研修会を開催し、会員生協・県生協連より32名が参加しました。
 プラスチック問題は生態系や気候変動に大きく影響をあたえ、世界的な課題であると同時に私たちの生活に直接結びついている問題です。
 企業ではプラスチックの削減、資源のリサイクル、植物由来原料の使用量の増加など事業スタイルの変革が進み、消費者にもそうした企業を応援するとともに、使い捨てから、3Rを進めるなどライフスタイルの見直しが求めれらています。
 ワークショップでは私たちの身の回りにあるプラスチック製品を上げ、それに代わるものはないかなど話し合い、自分でできることをやっていこうと考えるきっかけとしました。

会場からの質問

 

 講演後、質疑応答も活発にされ、研修会の内容がさらに深まりました。