2019年度石川県生協連行政懇談会を開催しました

日時 2020年1月27日(月)10時~12時30分
会場 コープいしかわ本部会議室及びエコセンター
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶される坂井亮一生活安全課長(中央)

 
 石川県生協連では、行政懇談会を通して各種施策への意見反映、連帯推進を進めることを目的に、毎年懇談会を開催しています。
 今年度は、生活安全課から3名、健康推進課から1名、生協から県連理事及び会員生協職員13名が出席しました。
 生活安全課浅沼友美専門員より若者向けの消費者被害防止DVDの紹介、指導検査での主な指摘事項、事業運営に係る報告の依頼があり、健康推進課宮川宏美主任技師からは「石川県健康フロンティア戦略2018」について説明がされました。
 
 生協から健康をテーマにした取り組みとして、コープいしかわ組合員活動部藤岡潤マネジャーが「ヘルシーレシピ、BDHQ」の取り組みについて、金沢大学生協坂口辰彦専務理事から「いきいきフェスタ」の開催、金沢医療生協柴原ひろみ専務理事からは「いしかわまるごと健康チャレンジ」の報告がされました。

 その後の意見交換では、子どもの健康づくりの取り組みについてやコープいしかわ、金沢医療生協が取り組んだ「いしかわまるごと健康チャレンジ」を県と連携して取り組めないかなどの意見が出されました。

 また、コープいしかわエコセンターを見学し、資源循環について、障がい者雇用について理解を深めていただきました。