「『はだしのゲン』をひろめる会」設立総会 開催される!

議案を提案する青海生協連専務理事

2012年12月9日、近江町交流プラザ研修室
被爆体験をもとにかかれた漫画「はだしのゲン」をひろめることを目的とした特定非営利活動法人「『はだしのゲン』をひろめる会」の設立総会が開催された。

 

設立総会にあたり挨拶をされる  浅妻準備会代表

 

ひろめる会は核戦争を防止する石川医師の会、県生活協同組合連合会、プロジェクト・ゲン(英語に翻訳するボランティアグループ)を中心に準備をすすめ、今回設立総会にいたった。被爆体験を伝える方が少なくなってきている中、「はだしのゲン」の漫画を通して、若い世代に伝えていくこと、また、国内外に広めていくことを目的としている。総会後「はだしのゲン」作者中沢啓治のドキュメンタリ-映画「はだしのゲンが見たヒロシマ」の上映会が行われた。