令和元年度 石川県災害対策ボランティア連絡会

 日 時 2019年11月22日(金)
 会 場 石川県庁行政庁舎1101会議室

 大規模災害発生時には「石川県災害対策ボランティア本部」が設置されます。平常時の連携・協力関係の促進を目的として石川県庁で連絡会が開催されました。

 石川県災害対策ボランティア連絡会の構成団体である当連合会の堀口専務理事が参加。連絡会では、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク事務局長の名城哲也氏の学習講演があり、都道府県域において、災害時に支援・受援のコーディネート機能を担えるネットワークが平時より構築されていること、そのネットワークが市町のコーディネート機能を補完することなど、改めて平常時からの連携・協力関係の促進の重要性を確認する機会となりました。また、台風15号及び19号の被害状況を踏まえ、「長持ちするブルーシートの張り方」「水害後の家屋への適切な対応」についても情報提供が行われました。