第50回石川県消費者大会開催!

テーマ「気候変動の現状と防災」
開催日時 2020年12月14日(月)13時30分~16時00分
開催場所 石川県地場産業振興センター 第1研修室
主  催 石川県消費者大会実行委員会
     (石川県労働者福祉協議会、日本労働組合総連合会石川県連合会、
      石川県生活協同組合連合会、食とみどり・水を守るいしかわネットワーク、
      石川県青年団協議会、石川県退職者連合、石川県退職女性教職員の会、
      石川県勤労者協議会連合会、NPO法人消費者支援ネットワークいしかわ)
後  援 石川県、金沢市

会場の様子

講師の池津氏

 今年度の石川県消費者大会はコロナ禍の中での開催となり、会場へは68名、オンラインを利用して9名が参加しました。 
 まず「気候変動の現状と対応策」をテーマに、NHK金沢放送局気象キャスターの池津勝教氏からご講演いただきました。
 異常気象は地球温暖化が影響しており、大雪になったり、雪無しの冬だったり、スーパー台風の増加、今まで経験したことのない大雨、災害級の夏の暑さなどについて、たくさんのデータや映像で分かりやすく解説され、私たちが命を守るためには「想定外」を想定して 正しい知識を得て、準備と訓練、いざという時の覚悟が必要だと話されました。
 
次に、石川県危機管理監室危機対策課の金谷和樹氏から、石川県で起こりうる

石川県危機対策課 金谷氏

自然災害とその対策について、また、自助・共助の重要性についてお話いただきました。 

参加者からは「備えが大切だとわかった」「災害時どう行動するか家族で話し合っておきたい」との感想をいただきました。