協同組合学習交流会を開催しました。

日時 2019年11月7日(木)
会場 石川県農業会館6階大会議室

 県内の協同組合に従事する中堅幹部職員が一堂に会し、協同組合学習交流会を開催しました。
 学習交流会では「協同組合」について更に認識を深め、自らの役割及び協同組合連携の可能性について意見交換と交流を深めることを目的とし、JA、漁協、森連、生協の四つの協同組合から70名が参加しました。
 学習講演は日本協同組合連携機構(JCA)協同組合連携部長主席研究員の前田健喜氏が「JCAの発足経緯や協同組合の現状、またSDGSを見据えた今後の協同組合連携について」説明されました。その後のグループディスカッションではJCA協同組合連携部主任研究員の佐藤憲司氏の指導で「地域の課題解決に向けた協同組合連携の可能性」についてグループに分かれて話し合いました。