2019平和のパネル展 開催中

 反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会主催の2019平和のパネル展が8月2日(金)、石川県庁の19階展望ロビーで始まりました。パネル展には、ヒロシマ・ナガサキ「原爆と人間」の解説付きのパネル、「はだしのゲン」の紙芝居の展示のほか、漫画「はだしのゲン」などの読書コーナー、折り紙コーナーがあります。

(パネル展の展示時間は10:00~20:00
最終日8月16日(金)は16:00まで)

入場無料

 初日はオープニングセレモニーが行われ、主催者の代表 石川県原爆被災者友の会 会長の西本多美子氏の挨拶あと、石川県健康推進課 課参事兼課長補佐  坂口由美氏よりご挨拶をいただきました。

 

 

 

今年発刊された漫画「はだしのゲン」のアラビア語版の紹介が、はだしのゲンをひろめる会 理事 西多喜代子氏からされました。

 

 

 

Yassy(安原昭二さん)による紙芝居では、原爆の悲惨さを伝える「被曝アオギリ物語」「ヒロシマの少年じろうちゃん」などが披露されました。