「平和の子ら像」建立20周年記念 2018ピースデイ 映画「この世界の片隅に」上映

 2018年7月22日(日)、石川県女性センター ホールで「平和の子ら像」建立20周年記念2018ピースデイが反核・平和おりづる市民のつどい実行委員会の主催で行われました。

 当日は約300名が参加し、第1部は石川県原爆被災者友の会 会長 西本多美子氏からの主催者挨拶と「平和の子ら像」が金沢市卯辰山玉兎ヶ丘(ぎょくとがおか)に建立された経過が報告されました。次に「平和の子ら像」制作者の彫刻家 野畠耕之介氏と「平和の子ら」の歌を作詞・作曲したフォークグループ「でえげっさあ」の皆さんに感謝状が贈られ、「でえげっさあ」によるミニコンサート、折鶴献納が行われました。第2部は映画「この世界の片隅に」が上映され、来場された皆さんから多くの感想が寄せられました。

平和の子ら像

 

参加者の感想より

・今日はすばらしい映画をありがとうございました。普通の日常のありがたさにしみじみと感謝し、ありがたい日々の尊さを思いました。(60代、女性)
・見たかった映画だったのですが、やはり良かったです。こどもにみせることができてよかったです。(40代    女性)
・心にじ~んとくる映画でした。本当に戦争は絶対イヤです。どんな女も子どもも年よりも、否応なしに巻き込まれ、亡くなり、傷つくからです。すごく、良かった。というのは変かな。感動しました。(60代、女性)
・昔の人は、つらいことにたえて、少しでもあるもので一生懸命生きていてすごいと思う。今の幸せを大切にしたい。(11才小学生・女子)